楽しみながら作れるようになるがま口教室講師:星野美和子

ポーチからミニバッグまで作れるがま口教室を主宰している星野美和子(ほしのみわこ)です。



私は、2011年にがま口作りの楽しさを知り、それまでチャレンジすることもなかったがま口作りに填まってしまいました。



最初は、見よう見まねではじめましたが、独学だけではなかなかうまくいきませんでした。

そこで、本やキットで自学はもちろん、先輩作家の元に押しかけ、あれこれ必至に教わりました。



そして気がついたら7年の月日が流れていて、がま口ならどんなものでも作れるようになりました。

この間に「がま口教

記事一覧(5)

がま口作り ブログで公開講座第四弾

miwaがま口教室の星野美和子です。がま口 作ってますか?がま口作りのお悩みありませんか?私ががま口を初めて作ったときのこと無謀にも最初から自分で型紙を引いたのですが(ど素人なのに)大変な結果になりました。口は開いたのですが リベットより下の部分は ぺたんとなってカードのようなものしか入らず・・・ひとまず撃沈~~~となりました。後々 そういうがま口を作っている方がいてびっくりしました。何もはいらないじゃん!!でもその目的に合わせれば それはそれで良かったのだとも思えました。それを販売している方は 通帳ケースとして販売しています。口を開けた時 通帳がすっくと立った状態な訳です。なるほど取り出しやすい訳ですね。まあ それは特殊な話しとして 私たちが思い描いているがま口それは どちらかというと 口ががば~っと開くタイプですよね。中もよく見えるからいいのよ~って声を聞きます。ぺたんこならいざ知らず 2枚仕立てでふっくらできるなんて どうして??って思いますよね。がま口作りの最大の悩みは 差込だったりもします。かつて とても有名な作家&先生のがま口をおおきなイベント会場で 凄く苦労して買い求めました。ところが・・・買えってきてその作りを視たとき愕然としたのです。あなたのお客様やプレゼントした相手の方が な~んた!!とかあらま~とか ならないために 一緒にがま口作り極めませんか。